見る・遊ぶ

宮崎・門川の無人島で「音楽とキャンプ」フェス 乙島を「音島」に

門川町の地域おこし協力隊、伊賀絵実さん

門川町の地域おこし協力隊、伊賀絵実さん

  •  
  •  

 宮崎・門川の無人島「乙島(おとじま)」(門川町尾末)で7月29日、音楽とキャンプのコラボフェス「OTOJIMA MUSIC×CAMP」が開催される。主催は門川町観光協会(同、TEL 0982-57-4110)。

イベントが開催される乙島

 門川湾に浮かぶ乙島では毎年、季節限定でキャンプ場が開設される。今年1月に地域おこし協力隊として福岡県から着任した伊賀絵実さんが、乙島を「音島」にしたいと企画した。音楽ライブのほか、自然体験プログラムも4コース用意している。

[広告]

 伊賀さんは「サーフィンをきっかけに移住した。門川町へ来た時に、乙島で音楽ライブができたらいいねといろんな人が言っていたのがきっかけ。夏休み期間なので、家族みんなで楽しめるイベントにしたい。これを機に乙島で行えるプログラムを増やしていけたら」と笑顔で話す。

 当日は乙島周辺をクルージングした後、上陸する。「青空自然体験プログラム3H」と題して、4つのコースを用意。カサゴを釣る「フィッシング」、乙島のビーチでカヤッキングを行う「シーカヤック」、乙島のフォトジェニックスポットへ行く「島内トレッキング」、ガーランドや流木アートなどを製作する「手作りワークショップ」から選ぶ。複数参加も可。

 夜はジャマイカを中心に活動する、JT ラスタサムライさんが音楽ライブを行う。

 参加料は、日帰り=1人2,000円、宿泊(テント貸し出し)=2人以上1万円~。渡船料として、中学生以上=1,500円、小学生以下=1,000円。保険料は1人500円。

 定員は日帰り20人程度、宿泊8組。定員になり次第、受付終了。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ