見る・遊ぶ

日向・美々津の古民家レンタルスペースで「落語協会サーフィン部」落語会

前回の宮崎でのサーフィン部落語会で口演する三遊亭美るくさん

前回の宮崎でのサーフィン部落語会で口演する三遊亭美るくさん

  •  
  •  

 日向・美々津の古民家レンタルスペース&カフェ「ゆめのかたちぷろじぇくと。」(日向市美々津町)で10月7日、落語協会サーフィン部が落語会を開く。

宮崎県出身の落語家・三遊亭天歌さん

 サーフィンを愛好する落語協会所属の落語家でつくる同部。真打ちの古今亭菊生師匠を部長に、春風亭一左さん、三遊亭美るくさんの3人で活動する。

[広告]

 宮崎県出身の三遊亭天歌さんを含む4人で行う同県開催のイベントは今年で3回目。同市のほか、日南市、宮崎市青島、同市清武町の4会場で開く。

 天歌さんは「宮崎の中でもとりわけ日向は『子ども落語全国大会』が開かれ、落語になじみの深い土地。波がよいサーフィンの名所でもあり、落語協会サーフィン部として避けては通れず、会場のオーナーもサーファーのためトントン拍子に開催が決まった。前回同様、メンバーは、ネタ数が豊富な真打ちの古今亭菊生、本格江戸落語の春風亭一左、踊りもこなす女流落語家の三遊亭美るく。魅力的な先輩方の胸を借りて、今回私は自作ネタをやる予定。多くの方に来ていただきたい」と話す。

 開催時間は13時~14時30分。入場料は、当日=3,000円、事前予約=2,500円、子ども=1,500円。予約・問い合わせは日向市産業支援センター「ひむか-Biz」(TEL 0982-66-6690)まで。

  • はてなブックマークに追加