見る・遊ぶ 暮らす・働く

宮崎・門川町の桃源郷岬でアジサイ見頃 80種200万本の名所

見頃を迎えた桃源郷岬のアジサイ

見頃を迎えた桃源郷岬のアジサイ

  • 54

  •  

 宮崎・門川町の「桃源郷(とうげんきょう)岬」(TEL 0982‐63‐5757)でアジサイが見頃を迎えている。

スイレン池ではピンクや赤、白のスイレンの花も

 遠見半島東端にある私設庭園、桃源郷岬には80種類約200万本のアジサイの花があり、アジサイの名所として毎年、週末を中心に県内外から大勢の見物客が訪れる。

[広告]

 同園は、自動車販売店を営む川崎清郷(せいごう)さんが、1998年ごろから整備してきた。20万平方メートルの広大な敷地ではアジサイのほか、10種類170本のスイレンなどが見頃で、ほかにモモ1000本、カエデ1000本、ヤブツバキ数千本、ジャカランダ、梅、桜など四季折々に楽しめる木が植えられている。

 園内には青や紫、白、ピンクといったさまざまな色や形のアジサイが無数に開花。太平洋を望む展望デッキ周辺は、海の青さと花々の色が絶妙のコントラストを呈している。開花は昨年より1週間ほど早く、すでに7分咲きといったところ。6月いっぱいが見頃という。

 スイレン池ではピンクや赤、白のスイレンの花が咲き始め、数万匹のニホンメダカやオタマジャクシ、イモリの姿も観察できる。約20種類のトンボも飛び交い、子どもたちに人気のスポットでもある。

 川崎さんは「暖かい日が続いたせいか今年は花の付きが良く、昨年に比べると1.5倍ぐらい。園内では27種類の鳥も観察でき、ジャカランダもこれから見頃になる。多くの人に来園してほしい」と呼び掛ける。

 開園時間は8時~17時。入園料は600円(中学生以上)。