3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

日向で「お笑いライブ」 九州北部豪雨被害の福岡・朝倉を支援

ホテルメリッサ日向の川越さん(左)と田代さん

ホテルメリッサ日向の川越さん(左)と田代さん

  • 133

  •  

 日向市文化交流センター(日向市中町)で5月27日、お笑いライブを開催する。主催は「ホテルメリッサ日向」(日向市上町、TEL 0982-55-8181)。

 昨年7月に発生した「九州北部豪雨」の被災者支援金などに収益を充てる同イベント。同ホテルの10周年記念イベントとして企画された。

[広告]

 同ホテルマネージャーの川越文子さんは「両親も含め、自分の親世代の人たちに笑ってもらいたいと思ったのがきっかけ。5年前に病気をしたときにお医者さんから『悩まずに、笑ってごらん』と言われ、笑顔や笑いの力を知った。若い人たちにも来てもらい、年配者と若い世代の交流の場にもなれば」と笑顔を見せる。同企画をきっかけに、20代~50代の24人で「親孝行しよう会」も結成したという。

 医師に扮(ふん)した姿で笑わせるコメディアン、ケーシーさんのほか、コブクロやEXILEなど歌まねが得意なコンビ「ダブルネーム」、吉幾三さんなどのものまねレパートリーがある「あっち幾三」さんが出演する。地元からは企画に賛同してくれた、メンバーが医師のアコースティックバンド「ムトウス」が演奏を披露し、アマチュア漫才コンビ「林田&佐々木」が司会を務める。

 収益を九州北部豪雨支援に使うのは、川越さんが朝倉市のひょっとこ踊り愛好家と交流があるためという。川越さんは「毎年8月開催の『日向ひょっとこ夏祭り』に参加し、『日向が好き』と言ってくれている。昨年は災害の直後だったため、参加できず残念な思いをされていたので、何とか元気づけたいと思った」と話す。その他、国際交流を目的とした子どもの育成事業にも充てられる予定。

 14時30分開場、15時開演。チケットは、指定席・一般=前売り・3500円、当日・4000円、65歳以上が利用できる自由席は1,000円。