3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

日向市のPR動画、第2弾「サプライズ結婚式」公開 移住した制作スタッフが主人公

サプライズ結婚式を挙げた松本哲也さんと西沢陽子さん

サプライズ結婚式を挙げた松本哲也さんと西沢陽子さん

  •  
  •  

 日向市の魅力を発信するプロジェクト「リラックス・サーフタウン」の一環として11月14日、動画「ヒュー!日向に移住&結婚おめでとう!サプライズ・ウエディング・パーティー」の公開が始まった。

涙のプロポーズシーン

 全国屈指とされるサーフスポットのある同市の魅力をPRする同プロジェクト。昨年12月にPR動画「Net surfer becomes Real surfer」を公開し、今年9月には国内最大級の広告賞「2017 ACC 東京 クリエイティビティ アワード」でシルバーを受賞した。

[広告]

 今回、新たに制作された動画は、前回の撮影スタッフの一人として同市に東京から来ていた西沢陽子さんが主人公。西沢さんは前作でサーフィンの師匠として登場していた同市在住の松本哲也さんと交際し、移住していた。西沢さんの元上司が東京に戻ることをお倉ヶ浜で打診していると、松本さんが海からタキシード柄のウエットスーツを着てサーフィンに乗って登場し、プロポーズするという半ドキュメンタリー形式のストーリーになっている。

 プロポーズ後すぐにサプライズで結婚式も挙げた。同市の「橘(たちばな)ひょっとこ踊り保存会」のメンバーや地元のフラチームが踊りを披露したり、イノシシ汁、川エビ、へべす、細島いわがき、ひょっとこポークなど同市の名物を生産者などが振る舞ったりした。多くの市民が同市名物で2人を祝福する様子が動画に収められている。

 当時、日向市総合政策部で動画制作に携わっていた橋口智一さんは「前回のスタッフが集まっての動画撮影だったが、西沢さんがプロポーズを承諾してくれたときには一同もらい泣きをした。雨の中の結婚式となったが、多くの市民の方が協力してくれ、大変ありがたかった」と話す。