暮らす・働く 学ぶ・知る

日向の「100年企業」経営者がイベントに登壇 プレ金に「ひむか‐Biz」が主催

第1回のひむか‐Bizプレ金イベントの様子

第1回のひむか‐Bizプレ金イベントの様子

  •  
  •  

 日向の中小企業、小規模事業主、起業家などを支援する、日向市産業支援センター「ひむか-Biz」(日向市富高、TEL 0982‐66‐6690)は4月28日、地元の100年企業の経営者を講師に招き「プレミアムフライデー」のイベントを行う。

会場となるカフェ「ダンボ・デリ」

 政府と経済界が提唱する「プレミアムフライデー」にちなみ、同センターでは3月から「月末金曜はひむか‐Bizの日」としている。第2回となる4月は2人の講師が登壇する。今年創立100周年を迎える「ミツイシ」(平岩)の社長・黒木宏二さんが観光をテーマに市民一体で取り組む施策について、創業127年の「川長物産」(細島)の代表社員・河野豊さんが「ECサイトの成功例、失敗例」について話す。

[広告]

 同センターの長友慎治さんは「前回は東京から講師を呼んだが、今後は日向市の事業者を講師に招き、それぞれの専門分野について話していただき、知識や経験を共有してもらいたい」と話す。

 開催時間は16時~。場所はカフェ「ダンボ・デリ」(上町)。イベント終了後は参加者同士での交流会も予定。参加には同センターへ事前の電話申込が必要。締め切りは今月27日。

  • はてなブックマークに追加