食べる

宮崎・門川のレストラン「旬食工房 きよし」が2周年 誕生祭開催も

「旬食工房 きよし」の川崎裕太店長

「旬食工房 きよし」の川崎裕太店長

  •  
  •  

 宮崎・門川のレストラン「旬食工房 きよし」(南町、TEL 0982-63-5222)で7月3日~8日、オープン2周年を記念して誕生祭イベントが開催される。

大エビやホタテが入った「海鮮ざんまい丼」

 店主の川崎洋一さんは門川町出身。10代は東京の料亭で修業し、帰郷後、延岡市内で40年間レストランや回転すし店を営業した。2017(平成29)年、門川に移転し、川崎さんの父親の名前にちなんで付けた同店を開いた。

[広告]

 川崎さんは「長年飲食店を経営し、ようやく故郷の門川で営業することができた。門川は海の幸が多く、常に新鮮な魚を仕入れられる。移転してからも昔からのお客さんがたくさん来店してくれ、お客さんは財産だと感じる。お客さんのために楽しく仕事をすることがモットーのため、今まで苦労したと思ったことはなく、毎日充実している。帰り際お客さんに『おいしかったです』と言ってもらえることが何よりうれしい。これからももっと地元に根付いた店にしていきたい」と話す。

 メニューは、40年前からの定番メニューという「チキン南蛮定食」(チキン南蛮5個、小鉢、ご飯、みそ汁、漬物付き)、毎朝市場で仕入れる魚を使った「海鮮のっけ丼」(漬物、みそ汁付き。以上、950円)など。川崎さんの息子で店長の裕太さんは「海鮮丼はおいしさと同時に食べ応えも重視し、ネタを大きく切っているのが特徴。一度食べていただきたい。居酒屋メニューも豊富で地元宮崎の焼酎や女性に人気の果実酒もこだわって揃えている」と話す。

 誕生祭イベントは裕太さんが企画した。ランチタイムに、チキン南蛮定食と海鮮のっけ丼を734円で提供する。ディナータイムは最初のドリンク1杯を108円で提供する。

 営業時間は、11時~14時30分、17時~22時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ