天気予報

21

10

みん経トピックス

日向でオカメザクラ見頃日向で移住体験ツアー

日向の洋菓子・カフェ「SEIKADO」が1周年 新作「さくらムース」販売も

日向の洋菓子・カフェ「SEIKADO」が1周年 新作「さくらムース」販売も

2階のカフェではケーキビュッフェが人気

写真を拡大 地図を拡大

 スイーツカフェ「SEIKADO(セイカドー)」(日向市本町、TEL 0982-52-3518)2階のカフェが3月13日、オープン1周年を迎える。

通常価格より安く販売するサイズ直径18センチの「とろけるショコラ」(手前)と「さくらムースケーキ」

 1961(昭和36)年創業の菓子店「清香堂」は昨年2月、店名表記を一新して移転。翌月に、社長の緒方康彦さんの長男で、福岡や東京の飲食店で修業を積んだという大介さんが地元に戻り、カフェ営業を始めた。

 大介さんは「県外に出ていった人が日向に帰って来た時に、必ず寄りたくなるような憩いの場を作りたかった。ケーキだけでなく食事もできるようメニューを充実させた」と話す。

 人気のランチメニューは、チキン南蛮、ガーリックシュリンプ、カルパッチョなど6種が入ったプレートにケーキ、ドリンクが付いた「プリンセスランチ」(1480円)。このほか、90分食べ放題の「ケーキビュッフェ」(11時~16時、大人=1300円、中高生=1100円)、ディナータイム限定の「SKDビュッフェ」(大人=1800円、中高生=1600円)、パスタや肉料理の単品料理もそろえる(以上、税別)。

 1階の洋菓子店では、社長の康彦さんが手掛けるケーキや焼き菓子常時40種ほどを販売する。康彦さんは「お客さんの笑顔が見られることが何よりの励みになる。私も創業者の父とはよくケンカした。息子とは考え方、意見の違いはあるが、2階には上がらないようにし、3代目のやり方でやってくれればと思っている」と話す。

 同店では3月17日まで、1周年記念フェアを開催する。2種のチョコレートムースにカシューナッツの風味を生かした「とろけるショコラ」、塩漬けの桜の花びらをあしらった季節限定の新作「さくらムースケーキ」を1,000円で販売するほか、1,000円以上の商品購入または飲食利用でスピードくじを配布する。

 営業時間は、カフェ=11時~17時、18時~22時、洋菓子店=10時~22時。共に第2・第4・第5水曜定休。

グローバルフォトニュース