3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

宮崎・日向で0歳から見られる演劇 赤ずきんちゃん、桃太郎をモチーフに

昨年の公演の様子

昨年の公演の様子

  • 25

  •  

 日向市中央公民館(日向市中町)で7月15日、0歳から入場できる演劇「赤桃」の公演が行われる。

赤ずきんちゃんが絵本から飛び出して

 公演するのはパフォーマンス演劇ユニット「ニグリノーダ」。宮崎県出身の劇作家、演出家で、宮崎県立芸術劇場演劇ディレクターを務める立山ひろみさんが主宰する。せりふだけに頼らず、パフォーマーの動きや音楽、空間、映像などで表現することが同ユニットの特徴だという。

[広告]

 同劇場企画広報課の林田古都里さんは「この作品は絵本の世界から、赤ずきんちゃんや桃太郎が飛び出し、不思議な音のする楽器やカラフルな映像など、たくさんの仕掛けがあるパフォーマンス。まだ言葉が分からない0歳のお子さんから楽しんでいただけると思う。小さいお子さまがいると劇場に足を運ぶ機会が減る方も多いと思うが、気兼ねなくお越しいただきたい」と話す。会場中にワークショップも行う。

 公演は11時~、14時30分~の2回。入場料は500円、4歳未満無料。4歳以上2人1組で見られる「なかよしチケット」は前売り券のみで700円。チケットの問い合わせは日向市文化交流センター(TEL 0982-54-6111)まで。

ピックアップ

Stay at Home