天気予報

27

19

みん経トピックス

日向に古民家再生スペース日向のマンガ倉庫4周年

日向の中華料理店で「パクチー食べ放題」企画 創業9周年記念で

  • 0
日向の中華料理店で「パクチー食べ放題」企画 創業9周年記念で

無農薬の自家製パクチーを使った「パクチーサラダ マーラーソース」

写真を拡大 地図を拡大

 日向・大王谷の中華料理店「ドラゴンキッチン」(TEL0982-95-7027)で現在、創業9周年記念企画「パクチーのトッピング食べ放題」を開催している。

オーナーシェフの母手作りの梅干しを使った、映画「しゃぼん玉」記念メニューの炒飯

 店主の椎葉譲司さんはアルバイト時代から中華料理の世界に入り、広島で調理の腕を磨いてきた。15年前に地元の日向市に戻り、2008年3月に独立開業、今年で9周年を迎える。

 小学校や保育園などが近くにあるため、家族連れや学校関係の集まりなどで利用する人も多いという同店。今後は積極的に新規客を取り込もうと、パクチーのトッピング載せ放題メニューを始めた。1日3人限定で500円。麺類や炒め物など別途注文したメニューにつけることができる。このほか、「パクチーサラダ マーラーソース」(750円)も用意する。

 椎葉さんは「パクチーは家庭菜園で育てた自家製。無農薬で作っており、独特の香りが好評を得ている。最近のパクチーブームにのって9周年を盛り上げたい」と意気込む。

 名前の通り、椎葉さんのルーツは宮崎の椎葉村。両親が焼畑農業をしながら民宿を経営していて、母から手作りの梅干しが定期的に同店に届けられている。現在同村を舞台にした映画「しゃぼん玉」が公開されていることにちなみ、公開記念メニューとして母の梅干しを使った「梅肉と大葉の炒飯」(720円)、椎葉の山桜の葉を使った「桜あんのゴマ団子」(400円、1日5皿限定)を提供。「椎葉村の良さを自分の店でも伝えていければ」と話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~21時。木曜定休。

グローバルフォトニュース