見る・遊ぶ

宮崎・門川で4000発「納涼花火大会」 マグロ解体ショー&無料配布も

門川湾から打ち上がる花火

門川湾から打ち上がる花火

  •  
  •  

 「かどがわ納涼花火大会」が8月31日、宮崎・門川の門川漁港(門川尾末)で行われる。

 今年で33回目。門川湾からフィナーレの一尺玉を含む、約4000発の花火を打ち上げる。

[広告]

 当日会場では「門川シーポートフェスティバル」として、11時から各種イベントが行われる。「マグロの解体ショー&ふるまい」、小学生限定の「門川のさかな&アユのつかみどり大会」、大漁祈願を込めた「もちまき」など。ステージでは日向市を中心に活動する和太鼓グループ「天地鼓響」による太鼓の演奏や地元ダンスサークルによるフラの披露、日向市出身の演歌歌手・おだや加奈子さんのショーが行われる。バンド「NSP(ニュー・サディスティック・ピンク)」のメンバー・中村貴之さんが花火打ち上げまでの間、カウントダウンライブを行う予定。

 門川観光協会の事務局長・大石隆治さんは「門川湾から上がる花火はお客さまにとても好評。最後の一尺玉の花火は迫力があり、スマホやデジカメで写真に収めてほしい。駐車場は台数に限りがあるので、今年初めて運行するシャトルバスも利用いただき、より多くの人に来てもらいたい。一日中イベントを行っているので、ゆっくり門川で楽しんで」と話す。

 シャトルバスは「門川町総合文化会館」(南町)と地場産品のアンテナショップ「さーてくろしお」(門川尾末)の間で2台を運行する。

 駐車場は「門川町図書館」、「門川小学校」、「水永水産工場」(以上、門川尾末)、「門川町役場」(本町)、「門川海浜総合公園」(加草)に設ける。

 開催時間は、フェス=11時~20時、花火=20時~。シャトルバスの運行時間は17時~22時。問い合わせ先は門川町観光協会(門川尾末、TEL 0982-57-4110)。

  • はてなブックマークに追加