学ぶ・知る

宮崎・日向でSNS活用セミナー 自社PR・発信力アップ目指す

事業推進員の大下摩子さん

事業推進員の大下摩子さん

  •  

 日向市しごと創生拠点(日向市鶴町)で10月31日から、SNSやホームページの活用について学ぶセミナーが開かれる。主催は日向市地域雇用創造協議会(日向市日知屋、TEL 0982-54-1273)。

 厚生労働省受託事業として、事業主・求職者支援のためのセミナーや就職説明会を開いている同協議会。今回は「自社(商品)の情報発信力向上セミナー」と題し、市内の事業主や従業員を対象に行う。SNSやホームページ作成の基本から効果的な発信方法、またSNSやホームページを使った自社、個人のブランディングやコンプライアンス等の運用体制について学ぶ。

[広告]

 講師はウェブマーケターで、生産者と消費者をつなぐ「ファーマーズバーベキュー」(東京・吉祥寺)を事業として行う小澤亮さん、IT、広報アドバイザーでウェブニュース「日向経済新聞」編集長の小御門綾さん、中小企業の売上アップを目指す日向市産業支援センター「ひむか‐Biz」センター長の長友慎治さん、編集者、ライターで編集プロダクション「ノオト」(東京・五反田)の代表を務める宮脇淳さんの4人。

 同協議会リーダーの黒木正さんは「昔と違って、現代社会での情報発信にはネットでの発信が必要不可欠な時代。パソコンはもちろんのこと、携帯電話、スマートフォンを一人1台持つことが当たり前になり、売り上げアップにはSNSやホームページ開設が販売力と同等に重要だと思う。ぜひ、この機会にセミナーを受講していただき、今後の経営に活かしてほしい」と話す。

 開催日時は10月31日・11月1日・6日・21日・28日・29日の6日間で、各日18時~20時。参加無料。申し込みは日向市地域雇用創造協議会まで。締め切りは10月22日。