食べる

日向の商業施設にハワイアンバーガー店 西日本初出店、地元産無農薬レタス使う

「TEDDY’S BIGGER BURGERS」マネジャーの吉田昂史さん

「TEDDY’S BIGGER BURGERS」マネジャーの吉田昂史さん

  •  
  •  

 宮崎・日向の商業施設「ステアーズ オブ ザ シー」(日向市平岩)にハワイアンバーガー店「TEDDY’S BIGGER BURGERS(テディーズ ビガー バーガー)」がオープンしてもうすぐ4カ月になる。

一番人気の「チェダーチーズバーガー」

 フランチャイズチェーンとして国内外28店舗を展開する。国内では関東地方に4店舗あり、西日本では日向が初出店。米ハワイ州の新聞社が主催する「ハワイズ・ベスト」のハンバーガー部門で2001年から18年間連続で受賞している。

[広告]

 防腐剤や保存料を使わず作ったバンズにアメリカ産牛肩肉100パーセントと牛脂を使ったパティを挟む。日向の地元農家が無農薬栽培で育てたレタスや熊本産トマトなどの野菜も使い、注文を受けてから作るできたてのハンバーガーを提供する。

 9月からは新メニューとして、チリコンカンとチェダーチーズを合わせた「チリチーズバーガー」(1,130円)、チェダーチーズ、パルメザンチーズ、ベーコンを合わせた「ベーコンチーズバーガー」(1,180円)、パティを2枚載せた「モンスターダブルバーガー」(1,480円)が加わった。追加トッピングは、アボカド、チェダーチーズ、ベーコン、パティなど全6種類。

 同店マネジャーの吉田昂史さんによると、一番人気は「チェダーチーズバーガー」(980円)で、「ポテトフライ」(290円~)も人気という。以上、税別。

 吉田さんは「オープンしてからあわただしい毎日が続き、あっという間に4カ月がたった。リピーターやファンも増えてきた。サーフィン目的で来た海外の方が3日連続で来てくれて、本場の人に認められたと感じ、とてもうれしかった。海が見えるロケーションやスタッフが元気なのがうちの一番の強み。新メニューが誕生し、バリエーションが増えたので、いろいろな味を楽しんでいただきたい。今後はこの店でしか食べられないハンバーガーを提案していき、パティなどの生産も県内でできるようにしていきたい。一つ一つ手作りのグルメバーガーをもっと地域に広めたい」と話す。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加