食べる 見る・遊ぶ

日向市駅前で食イベント「運命のレシピ」 地元食材を著名シェフが料理

「へべす」を使った料理をふるまう落合務さん

「へべす」を使った料理をふるまう落合務さん

  •  
  •  

 日向市駅前交流広場(上町)で5月19日、食イベント「運命のレシピ」が開催される。

鈴木弥平さんの「えびのリゾットへべす風味」

 同名コンサートの翌日に開催する同イベント。当日は東京から、イタリア料理店「銀座 ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」オーナーシェフの落合務さんや、イタリア料理店「ピアットスズキ」オーナーシェフの鈴木弥平さん、宮崎出身で和食店「くろぎ」オーナーシェフの黒木純さん、「ダ フチガミ 博多」オーナーシェフの渕上兼督さんを招く。サーフィンをテーマにした町おこし「サーフタウン日向」推進事業の一つとして開かれる。

[広告]

 会場では、日向市特産のかんきつ「へべす」を使った「イカスミへべすパスタ」「へべすのリコッタタルト」(以上、落合さん)、「えびのリゾットへべす風味」(鈴木さん)のほか、「和風牛タンシチュー」(黒木さん)、「日向豚のポルケッタ フォカッチャ添え」(渕上さん)など、7種の料理を提供する。

 地元からは、うどん店「天領うどん」、日向のブランド牡蠣(かき)「細島岩がき」の専門店「かき寧」(細島)、カフェ「グリングラス」(伊勢ヶ浜)、蒸しパン店「もってぃ」(大王谷)など13店が出店する。「亀の子いちご園」(塩見)はイチゴソフトクリームを販売する。

 日向市商工観光部観光交流課の佐藤喜一郎さんは「日向市が誇る食材をテーマに、イタリアンや和食の一流シェフに、ここ日向の地で腕を振るっていただくまたとない機会。市民の皆さんはもちろん、県内外のたくさんの皆さんにご来場いただき、『リラックス・サーフタウン日向』を満喫する一日にしていただければ」と話す。

 ステージでは、アコーディオン奏者のcobaさんと落合さんのによるトークショー、ミュージシャンの浜端ヨウヘイさん、日向市出身のおだや加奈子さん、TABARUさん、山本泰大さんがライブを行う。ダンスチームのパフォーマンスも披露される。

 メニュー提供時間は11時~15時。ライブステージは11時~、トークショーは12時~。入場無料。シェフのメニューチケットは前売り制で300円~1,000円。「道の駅日向」「道の駅とうごう」「まちの駅とみたか物産館」「海の駅ほそしま」「日向市文化交流センター」で販売する。一部、当日券も用意する。

  • はてなブックマークに追加