3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

日向の民宿「山の茶屋」がランチ営業 「YADOバーガーを名物に」と店主

ランチ限定の「YADOバーガー」

ランチ限定の「YADOバーガー」

  •  
  •  

 日向の民宿「山の茶屋」(日向市原町、TEL 0982-53-8881)が1月9日、ランチの提供を始めた。

いろいろなおかずが食べられる日替わりランチも

 サーファーに優しい宿として知られる同施設。一部の愛好家を除いてサーフィンがオフシーズンになったため、店主・三樹かよこさんにとって念願だったランチ営業を始めた。

[広告]

 三樹さんは「今までやっていた弁当の宅配は10個以上などまとまった数に限定して注文を取ることにし、ずっとやりたいと思っていたランチ営業を思い切って始めた。サーファーの常連客や友人に意見を聞くなどして、メニューを決めた」と笑顔を見せる。

 メニューは牛やモツが入り、豚カツや唐揚げなどのトッピングもできる「オリジナルカレー」、唐揚げと温泉卵の「甘カラ丼」、ハンバーグがのった、スープ付きの「ロコモコ丼」、スープ付きの「日替わりランチ」(以上650円)など。三樹さんが「名物にしたい」という「YADOバーガー」(450円)は合いびき肉で手作りしたハンバーグとレタスやキャベツの千切りが入っている。丼メニューは学割で100円引きになる。

 昼の営業時間は11時~14時30分。