3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

日向のハンバーグと石窯ピザの店「カマカマ」、メニュー改良重ね7周年

「感謝の気持ちを伝えたい」と話す店長の鎌田恵太さん

「感謝の気持ちを伝えたい」と話す店長の鎌田恵太さん

  •  
  •  

 日向のハンバーグと石窯ピザの店「カマカマ」(日向市亀崎西、TEL 0982-54-5200)が7月1日で7周年を迎える。

日替わりランチもサラダバー付きで提供

 同店は、市内で飲食店6店舗を経営するサニーガーデングループの1店。店長の鎌田恵太さんが「ワンランク上のファミリーレストラン」を目指し、父・実さんから立ち上げを任され育ててきた。

[広告]

 恵太さんは地元の日向高校を卒業後、福岡の中村調理師製菓専門学校に入学。調理の基礎を学んだ後、東京で5年、福岡で2年と一貫してイタリア料理店で修業。10年前に同グループの居酒屋「海鮮問屋」の開店に当たり、厨房を任される形で帰郷した。

 カマカマの名物は、以前日向市駅前にあったレストラン「サニーガーデン」の人気メニューを受け継ぎ、客の好みに合わせて改良を重ねてきた、牛肉と豚肉の合いびきで作る「ハンバーグ」。恵太さんのこだわりで開店時に導入した石窯で焼き上げる「ピッツア」も。平日のランチタイムには「こだわりハンバーグランチ」「週替わりピッツアランチ」(以上、サラダバー付き1,078円)で提供する。

 「地域に愛される店を目指し、家族連れが3世代で楽しめるようにメニューを増やしたり、サラダバーを取り入れたりしてきた。お客さまに満足いただけるためにはどうすればいいかを常に考えてきた7年間だった」と恵太さん。「コロナウイルスの影響で3月、4月は売り上げが落ち込んだが、5月、6月と徐々にお客さまにも戻ってきていただいている。今はビールに合うおつまみや、夏野菜を使ったメニューに力を入れているので、旬の味わいを楽しんでもらえたら」とも。

 7周年を記念し7月1日~3日は生ビール1杯を半額の237円、ドリンクバーも半額の99円で提供。さらに、先着100人にはエコバッグを進呈。サニーガーデングループは6店舗共通で使うことができる「ランチパス」を月額1万3,200円で販売しており、7月分の申し込みも6月30日まで受け付けている。

 営業時間は11時~14時30分、17時~20時30分(土曜・日曜・祝日は11時~20時30分の通し営業)。