見る・遊ぶ 暮らす・働く

日向・金ヶ浜でSUPサーフィンコンテスト 全日本の支部予選として

昨年の大会に出場した選手の皆さん

昨年の大会に出場した選手の皆さん

  •  
  •  

 日向の金ヶ浜で6月4日、SUPサーフィンの大会が開かれる。

金ヶ浜で行われた昨年の大会の様子

 「SUP」とはもともと「Stand up」(立つの意)のことで、今では浮力の強いサーフボードに立ちパドルで漕ぐ「Stand up paddle surfing」のことも示す。

[広告]

 今回行われるのは「第4回日向SUPサーフィンコンテスト」。速さを競うレースではなく、技を競う「ウェイブ」の試合となる。「オープン」「スペシャル」「ウィメンズ」の3クラスの試合が行われ、全日本の支部予選を兼ねる。

 同大会を主催する日向SUPクラブ(日向市平岩金ヶ浜、TEL0982-57-2548)のプロサーファー・窪田聡さんは「ウェイブの大会は九州でも珍しい。SUPはハワイ発祥のサーフィン競技。興味がある人はもちろんのこと、まだ見たことがない人もぜひ大会を見に来てほしい」と意気込む。

 開催時間は7時~15時(予定)。雨天決行。選手のエントリーは5月28日まで。詳しくは同クラブまで。

  • はてなブックマークに追加